ホーム 介護保険とは? > 介護保険制度について

介護保険制度について

高齢化の進展に伴い、寝たきりや認知症の高齢者の増大、介護をする家族の高齢化が進む など、介護問題は、国民の老後生活最大の不安要因となっています。

介護保険は、介護が必要となったとき、心身の状況や生活環境等に応じて自らがサービス を選択し、できる限り自宅で自立した日常生活をおくることを目指しています。

市町村を保険者として、国民共通の問題である介護を、40歳以上の国民が費用を公平に 負担をし、みんなで支え合う制度です。

トップページへ戻る >>