ホーム 国保東北大会について > 第60回国保東北大会

第60回国保東北大会

大会趣旨

 国民健康保険は、制度創設以来、我が国の国民皆保険体制の中枢として、地域住民の医療の確保と健康の保持増進に大きく貢献してきたが、急速な高齢化の進展や無職者・低所得者を多く抱えるなど財政運営は極めて厳しい状況下に置かれている。 
 このような状況のなか、国民の全てが安心して医療が受けられる安定的な医療保険制度の実現を図るため、東北地方国保関係者の総意を結集し、国民健康保険制度の改善・改革に向けて強力に運動を展開するものである。

日程

平成25年10月24日(木)午後 2:00〜

会場

山形県山形市「ホテルメトロポリタン山形」
〒990-0039 山形県山形市香澄町1丁目1番1号
TEL 023-628-1111

主催

東北地方国保協議会
山形県国民健康保険団体連合会

大会参加者

東北7県の国保連合会役職員及び国保運営協議会東北連絡会の会員とする。

報告

 上記のとおり大会が開かれ、東北7県の国保関係者の代表が参集し、医療保険制度の一本化の早期実現など11項目を決議しました。
 なお、半世紀以上にわたって開催されていた国保東北大会は、一定の役割を終えたため今年度をもって終了となります。

トップページへ戻る >>